食物繊維の効果

wasyokucyuushinn 448x350 食物繊維の効果
食物繊維は、体に良いと有名な成分ですよね。
ダイエットを始め、腸内環境を整えたり便秘を改善する為には欠かせません。

そんな食物繊維にはどの様な効果があるのでしょうか。

まずは保水性です。
特に水溶性の食物繊維は、水を吸収する力がとても高いのです。
その為、体内に取り込むと便を柔らかくし、カサも増し、便秘改善に高い効果を発揮してくれます。

粘り性も強いです。
水に溶けるとゲル状になるので、腸内でゆっくりと移動して行く事が出来ます。
ゲル状なので体内に残っている有害物質を吸収し、そのまま排出してくれます。
コレステロールを始め、胆汁酸等体内の毒素排出に効果的なのです。

体内に取り込んだ食物繊維は、大腸で善玉菌のエサとなります。
分解された後は有機酸、短鎖脂肪酸となって悪玉菌の定着を防いでくれるのです。

これらの効果を高く実感する為には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂取しなければいけません。
片方のみ摂取をしていると、便をなかなか排出する事が出来なかったり、体内に老廃物を貯め込んだまま排便をしてしまうのです。
二つの食物繊維をバランスよく摂取する事で、これらの効果を高く実感する事が出来ます。

成人の一日辺りの食物繊維接種料の目安は、25gとされています。
しかし、この値を満たしている人は殆どいないのです。

健康の為にも、食物繊維を意識した食生活を初めて見ては如何でしょうか。
便秘解消、ダイエットはもちろん、様々な病気を防ぐ役割もあります。

関連記事

return top