食物繊維の上手な摂り方

am900 fo070 512x346 食物繊維の上手な摂り方
食物繊維の上手な摂り方は、まず、無理して食物繊維を摂らないという点にあります。
継続的に食物繊維は摂取していく必要があるので、無理をして摂取していると長続きしません。
美味しく食物繊維を摂れるレシピなどを見て、無理なく食物繊維を摂れるようにしてみることをおすすめします。

食物繊維には塩分や脂肪分を体外に排出してくれるというメリットがあります。
このメリットを活かすためにも、塩分や脂肪分が多い食事には野菜を付け合せとして付けた方が健康に好影響があります。

例えば、ステーキを食べる時には、付け合せにブロッコリーを付けるようにするなど、食物繊維で塩分を排出するようにしてやります。
そうすると、脂肪分や塩分が高い食事でも、うまく体に悪影響を与えずに済みます。

また、食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。
どちらもバランス良く摂取した方が、体内でうまく食物繊維が働いてくれるので、バランスよく食事をする必要があります。
一種類の食品からしか食物繊維を摂らないということはやめておき、バランス良く色々な食品から食物繊維をとった方が効果も大きくなると言えるでしょう。

それと、食物繊維をサプリメントや健康食品から摂るという方法もあります。
手軽に食物繊維を摂れる手段であり、青汁などの有名な健康食品も多いです。

ただし、食物繊維は摂りすぎてしまうと下痢やミネラル不足を起こすこともあります。
必要以上に摂取してしまうことのないように、うまくサプリメントや健康食品の量を調整する必要があると言えるでしょう。

関連記事

return top