穀物で!?足りない食物繊維は主食で補おう!

am500 fo039 233x350 穀物で!?足りない食物繊維は主食で補おう!

1日あたり成人の食物繊維必要量は25g以上とされていますが、現代人の食物繊維の摂取量は、年々減少傾向にあります。

これは、欧米化により、今まで食べていた根菜類などの野菜料理が減り、肉やパスタ、ファーストフードなど簡単に用意できる食べ物が主流になった事が原因の一つです。

現代社会は、節約社会になっているとはいえ、まだまだ食べ物が溢れています。
しかし、栄養がしっかり補われているかというと、あまり良くありません。

食物繊維だけをとってみても、それは言えます。

食物繊維といえば根菜類を思いますが、野菜以外に主食である白米を「玄米や雑穀米・麦をまぜた(ひきわり飯)」にかえると良いと言われています。

朝食の食パンを「ライ麦パン・全粒粉のパン」「オートミール」などに変えて食べる事も良いでしょう。

特に、「ライ麦パン」はマグネシウムも豊富で、便秘解消にマグネシウムは必要なので、「ライ麦パン」はオススメです。

日頃の生活では必要量を摂ることが難しいと言われる食物繊維ですが、最近は健康食品などで補うことができます。
忙しい、食生活が不規則、偏食しがちな人などに最適ではないでしょうか。

関連記事

return top