水溶性食物繊維を多く含む食品

野菜くり抜き.fw  水溶性食物繊維を多く含む食品
食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維は水に溶けやすい食物繊維の事を言います。
体内で水に溶けた水溶性食物繊維は、腸内で水分を沢山含みゲル状になっていくのです。
その後、糖分等の有害物質を吸収して行き、そのまま排出します。
体内の悪い物質を排出する為にも、水溶性食物繊維はとても大切なものなのです。

そんな水溶性食物繊維は、どんな食品から摂取をする事が出来るのでしょうか。

水溶性食物繊維は、野菜類に多く含まれています。
特に、にんにくや明日葉、キャベツやインゲン豆、トマト、さといもやかぼちゃ等に含まれるでしょう。

果物で言えばレモン、みかん、干し柿やキウイ等に含まれています。
どの果物も栄養豊富で有名な果物ばかりですよね。

他にも、海藻類のわかめやこんぶ、穀類の大麦や玄米、カレー粉や抹茶、なめたけや切り干し大根にも多く含まれている成分です。

しかし、食品のみから水溶性食物繊維を十分に摂取する事は難しいそうです。
便秘改善や体質改善を出来るほどの食物繊維を一つの食材から摂取する為には沢山食べなければいけません。

出来るだけ沢山の食品をバランスよく食べ、いろいろな食材から食物繊維を吸収するようにした方が、沢山の水溶性食物繊維を摂取する事が出来ます。
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は同じ食物繊維ですが、体内での役割が全く違う食物繊維なのです。
体質を改善する為には水溶性食物繊維だけではなく不溶性食物繊維もバランスよく摂取していかなければいけません。

関連記事

return top