水溶性植物繊維はどんな効果が?

banana 2 512x341 水溶性植物繊維はどんな効果が?
食物繊維が便秘効果に効果があるとのことで、
日々、たくさんの野菜を摂取している方も多いでしょう。

しかし、食物繊維にも種類があり、
同じ野菜ばかりとっていても
高い効果が期待できない場合もあることをご存知でしょうか?

植物には、

水溶性食物繊維

不溶性食物繊維

の2種類の食物繊維があり、
この二つを水溶性:1、不溶性:2の割合で摂取することで
より便秘解消につながります。

では、この2つの内、保有量が少ないと言われている
『水溶性食物繊維』についてご紹介します。

効果は、【水溶性】と言われるだけあって
腸の中で、水分に溶け込み、
便を柔らかくしてくれるほか、

おなかの中に生息する腸内細菌のうち、
乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌と呼ばれる菌たちの
エサとなる特徴があります。

便秘の時に、便が固くなってしまい、
痛い思いをしている方に、
特に必要となる食物繊維です。

実は野菜だけではなく、
きのこや主食である米やパスタ、うどんにも
『水溶性食物繊維』は含まれています。

ですので、私たちは、普段の生活の中で、
意識せずとも『水溶性食物繊維』は多少摂取できていますが、

必要な量を補う為には
海藻類などを意識して摂取する必要があります。

たくさん摂取したい場合は、
ワカメやヒジキ、めかぶなどの海藻類。

そして大葉などの葉野菜などを摂取すると
水溶性食物繊維を取りやすくなります。

水溶性食物繊維は健康を維持する上でとても大切な存在です。

便秘対策の為にと、
てっとり早く特定の野菜を摂取するだけではなく、
食物繊維の保有量から2対1のバランスを意識して
摂取するようにしましょう。

関連記事

return top