ヘミセルロースとは?

Fotolia 38517868 XS ヘミセルロースとは?

ヘミセルロースは、不溶性食物繊維の一種であり半繊維素です。
糖質で構成されており、植物の細胞壁の中でもキシランやマンナン、ガラクタンで構成された物質なのです。

セルロースという食物繊維の種類がありますが、ヘミセルロースのヘミは半分という意味を持つ言葉です。
名前の通りあくまで半分の繊維素を意味しています。

ヘミセルロースは、アラビノキシランという物質を生成する事が出来ます。
この物質は免疫力を高める力が非常に高く、特にがん予防に効果的だと言われているのです。
もちろん、がん予防以外にも様々な免疫系の病気に効果があります。

免疫力向上以外にも、腸内の善玉菌を増殖させる効果があります。
善玉菌が増える事で悪玉菌を退治し、有害物質を排出する効果もあるので腸内環境が整うでしょう。
便秘予防や改善、有害物質の排除にも効果的な成分です。

ヘミセルロースを多く含んでいる成分は、ゴボウです。
毎日ゴボウを摂取するのは大変かも知れませんが、ゴボウ茶は食物繊維をたくさん含み健康にも良いと評判のお茶です。

自宅でも作る事が出来、健康にとても良い効果をもたらしてくれるのでゴボウ茶からヘミセルロースを摂取する事をお奨めします。
他にも、普段の食事に使う事でヘミセルロースを補う事が出来ます。

他にも玄米や大豆などの低カロリー製品に多く含まれています。

ダイエットにも効果的で健康効果も高い食物繊維なのでヘミセルロースを意識した食生活を初めて見ませんか。

関連記事

return top