セルロースとは?

syokumotusenniboutyou セルロースとは?

セルロースは、ブドウ糖が沢山連なって出来た不溶性食物繊維です。
食物繊維の中でも、日頃から摂取しやすい食品に多く含まれており、たくさん摂りやすい食物繊維です。

不溶性食物繊維は、消化液で消化され難い食物繊維です。
その為腸内までそのままの状態を保ったまま移動する事が出来、有害物質を吸収し、便として排出する力があります。
不溶性食物繊維の中でも摂りやすいので、セルロースを摂取している方はとても多いでしょう。

また、分解されない状態で大腸まで運ばれてきて、腸内をぐるぐると巡回しています。この時に有害物質を吸収して行くほかに、
腸壁を刺激し蠕動運動を行う役割もあるのです。

腸内が刺激されてぜん動運動が行われる事は、便秘改善にとても良い働きをしてくれます。
便秘改善、予防には欠かせない食物繊維なのでは無いでしょうか。他にも、健康的な便を排出する事が出来る事から痔の予防にも繋がります。
有害物質を排除し、腸内を綺麗に掃除してくれるので大腸がんの予防にも効果的なのです。

セルロースを多く含んでいる食品は、穀物の外皮や豆類等です。他にも、いもやこんにゃく、きくらげ全般やきのこ類にも多く含まれています。
野菜の中だと、わらびやとうがらし等からも摂取をする事が出来るでしょう。
他にも、とろけるチーズには食品添加物としてセルロースが加えられています。

見てみると分かるのですが、低カロリー食品に多く含まれていますよね。
セルロースを意識的に摂取をする事は、ダイエット効果も実感する事が出来るのです。

関連記事

return top