しいたけの食物繊維量と食べ方

しいたけ しいたけの食物繊維量と食べ方

実はキノコ類の食材の中で一番食物繊維が含まれているのは、干ししいたけです。
しいたけでも、生しいたけでは100グラム中3.5グラムしか食物繊維が含まれていないのですが、
干ししいたけだと、100グラム中49グラムの食物繊維量となっています。

しいたけは低カロリーになっていますから、ダイエットをしたい人や、便通を良くしたい人にもお勧めの野菜です。
そして、干ししいたけは、日光に当てて乾燥をさせているため、生しいたけよりも、ビタミンDも豊富に含まれています。
このビタミンDはカルシウムの吸収率を高める効果があり、子供の骨の成長を促進させたり、骨粗しょう症の改善効果も期待できます。

食物繊維だけではなく、エリタデニンやナイアシンという成分も含まれているため、中性脂肪とコレステロール値を低下させる効果もあるのです。

ですから、メタボリックシンドローム、成人病などの予防効果も期待できますし、カリウムも含まれているため、血圧を下げる効果を得ることができますから高血圧の人にもお勧めです。
このように、しいたけを食べることによって、多くの効果を得られるようになるのです。

しいたけは調理をしやすい食材でもあります。
網火で食べてもいいですし、だし汁として使ったり、みそ汁やシチューの中に入れることもできます。
色々なメニューの中にしいたけを入れることができるので、毎日摂取することは難しくない食材ですし、子供も食べやすいでしょう。

関連記事

return top