ご飯(白米)が便秘解消の味方!その理由は?

Fotolia 50767383 XS ご飯(白米)が便秘解消の味方!その理由は?

高度経済成長期以降、手軽に食べれるという事から、朝食はパン、お昼はパスタなどご飯を食べる人が減りました。

しかし、

「お米が便秘に関係するのか?」という調査をした結果、

1日250g(お茶碗2杯)お米を食べている人は、1日80g(お茶碗1杯)しか食べていない人に比べて便秘になりにくいという結果が発表されました。

これは、お米に食物繊維が含まれていることを示しますが、よく調べてみると、お米を食べる人は、おかずに煮物や魚、お味噌汁(具材は、豆腐やわかめなどの海藻類)といった和食を一緒に食べるので、より多くの食物繊維を摂取するという事がわかったのです。

時間に追われる毎日を送っている人も、少し自分の食生活を見直し、和食中心の食事をとるように気をつけましょう。

また、白米を玄米に変えるだけで食物繊維摂取量が5倍になるのでオススメです。
玄米が苦手な人は、手軽に摂取できる白米に混ぜるだけの五穀米などでも良いでしょう。

関連記事

return top